余震がある中で初めて作るMYjewelry

昨日の夕陽

9月6日から毎日何度もおきる余震に不安感を抱きながら、体感として1日1日が長く感じられる日々。

停電の中、震度1くらいの揺れにも敏感になりますし、深い睡眠は出来ず、情報をラジオからスマホから受け取りながら、終息を見守っていた時間は、やはり重く長く感じました。

その時間の中に居すぎると不安感をあおるので、甥っ子や姪っ子・姉と石に触れたり、愛でたり…、その延長でアクセサリーを作ってみたいということになり、みんなにKuthumistyle®️jewelryワークをする事にしました(ちなみにみんな成人です)

創作時間は、意識を地震から遠ざける事ができるだろうし、怖かった地震の記憶を楽しむことで薄める事ができたらと…

MYjewelryの石は、石の意味から選ぶのではなく、単純にこの石好き!傍にいて欲しい!って思う石を選んでもらって~制作前の説明、ワイヤーの練習をして…なんとなくのワークというより、本気ワーク(笑)

今までKuthumistyle®️jewelryを何度も見ていたせいか、私の説明を目と耳から受け取り、制作してもらうと難なく作れる事にびっくり!

モチーフの選択も妥協せず、クリスタルビーズの色合わせも丁寧にやり完成!

それぞれが気に入ったものを作れて、大満足だったみたいですが、私としては重くなりかけた空気感があがって良かった✨

初めて自分のjewelryを作った楽しい記憶が家族に残って、良かった良かった✨

 

長い年月を掛けて地球が生み出した色とりどりの鉱物達。

地球が生きているからこそ生み出される石と共に、エネルギーの開放でおきる地震も、寛大に受け止めながら、今後もおきるであろう地震に備えていきたいと思っています。

関連記事

コメント

    • aobeads
    • 2018年 9月 09日

    毎日、ニュースで被害状況を見るたび
    どうしていらっしゃるのか
    心配です。少しはおちつかれたのでしょうか。
    ブログを見て様子が少しはわかって安心しました。

      • Kuthumi
      • 2018年 9月 09日

      aobeadsさん、ご心配をお掛けしましたm(__)m
      皆様が心配しないように、地震を受けて2時間後にはブログを書き、その後は電波が不安定な中、安定した瞬間を狙って頂いたメールの返信とティーチャーコミュへのコメント入れと、毎日1回はブログ出しをしていたので、気づいてくださっていた皆様には伝わったかな…と思っていました。

      まだ余震があるので、もう少し緊張の日々は続きますが、10月のKuthumi旅は予定通り歩もうと思っています。

      aobeadsさんは、かなりお早い段階でご連絡をくださいましたね。そのお心遣いとお気持ちが嬉しかったですm(__)m

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP