Kuthumiからお呼びする名前について

今、プライベートや本職で活動する名前を本名とは違う名前にしている方もいる世の中🍀

芸能人の方や夜のお仕事の方の源氏名だけではなく、一般の方にも浸透してきましたよね。

私が主催するKuthumiワークや個人レッスンに参加くださる皆様、Kuthumistyle®️アーティスト様の中でも、本名と活動名とを変えてお仕事している方もいるので、それは本人の好みでと私は理解しています。

ただ、こちらとしては接する方が多くなればなるほど、本名は○○さんだけど、活動名の○○さん、でまた改名をしたから○○さんになったから、今度は○○さんと呼んで欲しい…なんて…私は覚えられません…💧

私自身、人数が増えてくると名前なんだっけ?という事にもなり、ワーク後送るポストカードや重要書類を交わす時など、本名を忘れてしまう…そっちの方が失礼な話だと思っています…

なので、数年前から私はKuthumi内でお逢いしている皆さんなので、本名(戸籍の苗字か名前)でお呼びする事にしています。

それは日本語のすばらしさ、いろいろな言葉の意味を教えてくださった先生が、親からもらった名前は、その人を識別し象徴する言葉。本人がどういうエネルギーなのか?どんな使命をもって生まれてきたのか?名前の中にある思念のエネルギーを読み解くとわかる。名前はその方の言霊が宿っていると話してくださったから。

自分の心のバランスが崩れたら、心の中で自分の名前を呼び、今の自分にエネルギーを入れることも出来るというような話もしてくれました。

そういえば名前って…ぼーっとした時に○○さんって呼ばれたら、あっ!って一瞬のうちにセンタリングする感じがするかも。未来や過去に意識がある時は空想のなか不安になったりするけれど、今ここにセンタリングすると力が湧き、目の前にある事をやるしかなくなるわけで(空想しているより、行動するにはエネルギーが必要)✨

人から本名を呼ばれることで、心の中で忘れていた何かを思い出すかもしれないし💕

なので、Kuthumiとしては皆様をお呼びする時は、本名の苗字か名前で呼ばせてもらう事にしています。それはその瞬間、出会った皆様と今を楽しんでいるという事でもあるのです💖

~ちなみに、ここに画像添付したりんごのミニjewelryは、12月東京Kuthumistyle®️jewelryワーク前半で、皆様と一緒に作ろうかなと思っている子です🍎✨

Kuthumiでは、せっかくご縁があって出会った皆様と過ごす時間は、可愛いものを楽しく創造する時間にしたいと思っています~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP