アンモライトでカタツムリ🐌🍀✨

アンモライト~中生代白亜紀(6500万年~1億3500万年前)の後期に生息していたアンモナイトが化石化する過程で、その殻表面のアラゴナイトが何千万年の間、地中内の鉱物、圧力により影響を受け化石になったものです✨

アンモナイトは、タコ・イカなどのような軟体動物系で、生きた化石といわれるオウムガイに見た目は似ていますが、多くの点からアンモナイトとは近縁ではないそうです(オウムガイの方が地球の歴史上先に誕生しています。最も古い頭足類の祖先からオウムガイが登場した後アンモナイト類が現れました)

このアンモライトを今までjewelryにしてみたい✨と思った事がなかったのですがf(^ー^;、今朝はなぜか手を伸ばしていて、カタツムリのイメージが頭の中に出来上がっていくので、生み出すタイミングがきているんだろうな~って、トライしてみることに🐌🍀✨

太古の昔地球に生を受けていたアンモナイト🏝🌊

その後長い間静かに地中で眠り、再び人間の手によって生を受け目を覚ましました❤️

ドレスアップは、Kuthumiらしく花いっぱいのカタツムリstyleで🐌🍀✨

そうか~🌅( ´艸`)今日は海の日でしたね🌊💦

サポートクリスタル~バリサイト・ヘマタイト・シェル・アベンチュリン・ペリドット

変容のキャンドルを焚きながら🔥✨

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP