今日からHP・Shopでアロマストーンを販売します♪と古代蓮達。

8月皆既月食だった満月の日に、北海道のピンク玲瓏と糸魚川翡翠と水晶スフィアでクリスタルレメディを作り、そのレメディと粘土と麻炭をミックスしたものを練り…アロマストーンを作りました。それを本日の新月からHPのShopで販売します👋🏼💓

今回ももちろん!無条件の愛のエッセンスと、愛の周波数528Hzの音叉やコシチャイムを奏でながら、大切にそして可愛く制作したアロマストーン🌼

後ろの窪みに精油を1滴垂らして身に着けると、ふんわり優しく精油の香りに包まれますよ🌹

こちらの➝🖱HP・Shopで販売していますので、良かったらこちらをご覧くださいませ🌸🍀

~話は変わり~

北海道では、8月後半から9月頭に掛けて今時期、古代蓮が花を咲かせる季節🌺

家の近くだと旧島松駅の小さな池(クラークさんが青年を大志を抱けと名言を残したところ)か、安平の“鶴の湯温泉さん”の所で大輪の古代蓮を見る事が出来ます。

昨日は、青空に映えた古代蓮を鶴の湯温泉さんで見る事が出来たので、その凛とした姿を撮ってきました📷✨

咲き始めたばかりの蓮が、すぐ触れられるくらいの所で咲いていて、香って見ると~😍いいかおり💓

しっかり咲いた蓮はあまり香る事が出来なかった記憶があり、今回はいいタイミングで行けたみたいです✌🏻🌺

そんな古代蓮を見てから大きな鳥のような雲を横目に、いつもと違う道・追分の方面から帰ると~“赤いひまわり”の看板がΣ(´∀`;)…初めて見る看板になんだか気になる…

気になるなら見に行こう!(こうなると基本的に好奇心の塊だから、もちろん行きます(笑))

その看板の表示通りに進むと、鹿公園に赤いひまわりがあるっぽい…それを見ながらまた進むと…

あった!鹿公園!

…と言っても、見ると普通の森林公園みたいな感じだけど。

この鹿公園の樹木は、日本最古の保健保安林で大変貴重な公園らしく、公園の中央に行ってみると……!赤い花!たぶんこれだ!😆!

でもこれが、赤いひまわり???

調べてみるとメキシコ・中南米原産のチトニアというのが正式名称みたい。一本の茎から、何十本もの花が咲くのが特徴で、太陽神のシンボル、古代 アステカ帝国の国花、という言い伝えがあるそう。花はコスモスっぽいのですが、茎や葉っぱがひまわりっぽいかな~

ちなみに花言葉は“あなたは素晴らしい”だそうです。

そうかこれか~って謎が解けて一安心して周りを見ると、奥に大きな池があり、近づくと綺麗なピンクの睡蓮が咲いていて~西日に照らされますます綺麗で(*´▽`*)💓。

ピンクの睡蓮は久しぶりに見たな~って、池の近くに行って撮っていると、風の便りが獣臭🐎🍃

で、横を見ると…Σ(・ω・ノ)ノ!!

柵の中に鹿さん達Σ(´∀`;)赤いひまわりに意識が行っていて忘れていたけど、そうだここは鹿公園だったよなって(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP