翡翠と出会う旅から戻りました♪

日本の国石の翡翠に出会いたい!旅から帰ってきました🍀

18日、富山から糸魚川市に入り、翌日ここの土地の一の宮である天津神社でご挨拶させて頂いてからフォッサマグナミュージアムへ~

ここで産出された翡翠を拝見、勉強させて頂きながら翡翠の魅力を肌で感じて✨

その足で海岸でビーチコーミング。翡翠は白い石で、角ばっていて、表面はなめらか…など教えて頂くも、白い石だけでもいっぱいあって目指す翡翠がどれなのか???よくわからず…一応、なんとなくこれかな?って思うものもあったのですが、あまりにもいろいろな石達があって楽しくなってしまって💕( ´艸`)翡翠だけにとどまらず、気になった石を拾い始める。

この旅中、天候に恵まれ、造形美の雲と綺麗な玉の夕陽、海に出来たオレンジや赤の光の道を見ながら、見守られながら気持ちよく採取🌅良い時間でした。

あれもこれもと採取した石達は、フォッサマグナミュージアムの学芸員さんが鑑定をしてくださるという事だったので、気になる石を袋に詰めながら…袋がいっぱいになったらそこから選別して…を繰り返して、ある程度の厳選した石達を持ち帰り、ホテルでまた選別。

自分でもわかるのは、石英や水晶ジォード・サーペンティンくらいで、ほとんどの石は分からないので、気になったものだけよけて後は海岸にお返ししよう~

そう!その中でここで採れる姫川薬石!ラジウム鉱石としてミネラルショーで販売されていて何度か購入したことがあり、お風呂に入れたり、部屋に置いたりしているので採取してきたのですが、ホテルに戻ると友人が偽物・本物があるらしいと教えてくれて、自分が採取した姫川薬石の真偽を探ろうとネットサーフィンするも、いろいろな意見があっていまいちよくわからない(;´・ω・)穴が開いていて、水に濡れると虎縞模様がしっかり出るものなど…これもよくわからないから…フォッサマグナミュージアムで鑑定して頂こう!

20日は、自然の中の翡翠を見る事が出来る小滝川ヒスイ峡へ。地殻変動で押し上げられてできた石灰岩の山の明星山を展望台から間近に見、石灰岩の山を触り、昔この部分は海底にあったんだと想像しながら、展望台にある翡翠のお店に行くと、たくさんの翡翠達が所狭しと置いてあってさすが現地。

ご縁を頂いたので、ここの糸魚川翡翠を1つお連れしたいと見て回り…最初にひとめぼれした子をお連れしました。白の翡翠のベースにラベンダー色と緑が入った優しい佇まいの翡翠💗

第一印象で決めました!っていうこの子を手にしてから、もう今回の目標を達成した気分で(💕◍>◡<◍)大満足💕

いよいよ自然そのままの大きな翡翠に出会いに小滝川の近くへ~水も空気も清らかなこの川。

素人目にはどれが翡翠かわからない…それらしい白い石もあるのでこれかな?って思うのですがやはり分からず、備え付けの看板を見て答え合わせ🍀( ゚Д゚)これか~

で改めて自分の目で見ると、あれなんだ(((o(*゚∀゚*)o)))

残念な事に、ここ一帯や川の翡翠は採取不可になっているので、一般の人達は海岸で採取することになるのですが、やはりその決まりを守らず川の翡翠を盗んだり、採石場の盗難も多いらしい💧なんだか悲しい話だけど💧

その後は、手打ちそばの美味しい菊右ヱ門さんでお昼をして、

能生の白山神社で参拝(ここで天然記念物の白い姫春蝉を友人が見つけてくれました( ゚Д゚)この画像でわかるかな?羽が透明の白い蝉🍀)

次に、翡翠と関係のある奴奈川姫様を祭る神社の奴奈川神社にも伺って参拝。

また少しビーチコーミングしてから~

夜は少し離れた妙高のスキー場に昇り龍のイルミネーションを見に行きました🎆

ゲートを入り、光のトンネルに導かれて小高い山を歩くと、山頂では龍のプロジェクションマッピングが森と噴水に映し出されていて幻想的🌠

下りながら2匹の昇り龍のイルミネーション拝見し、う?あれ?どこかでこれに似た光景を見たな~って(笑)

あ!前日のビーチコーミング中見守ってくれていた空が、太陽の光の玉と雲の龍だったんだ☀☁🐉

人間の作った玉と龍。自然が作った玉と龍。どちらも素敵な造形美でした✨

 

最終日は、厳選した石達を鑑定して頂くために、再びフォッサマグナミュージアムへ。見て頂けるのが10個くらいなので、どれを見て頂くか厳選して持参し、石達を鑑定して頂きました💡

とりあえず今日はここまでm(_ _)m💖

関連記事

コメント

  1. Thanks, great article.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP