ご縁🍀

Kuthumiをやっていると、SNSや人づてのご縁などで、私の想像外の皆様とのご縁が繋がる時があります🌸

Jewelryのご依頼・ワークショップや個人レッスンへの受講希望・こんな石を探しているのですがお持ちじゃないですか?なんて…

最初に私からアクションを起こさなかったご縁は、私の想像外の事であり、本当にあり難い出愛です💖

そして繋がった後、そのお仕事が終了すれば終わりになりますから、また繋がれるという再会は心から嬉しくあり難いご縁という事💓

例えば、ワークショップやレッスンでの再受講やJewelryのご依頼など…私はイベントに参加したり、ミンネなど積極的に販売活動していない事を考えると、出会いは全て大切で必然なんだと思っています💕

今回のご縁も再度繋がったご縁で、最初の出会いが印象的だった事もあり、繋がったあの時を思い出します🍀

あの時とは…

友人がオーガナイズした今回のご依頼主(先生)を一緒にお迎えに行って、数時間観光を楽しくご一緒しただけ。翌日の講演会や勉強会に参加する予定もなく帰宅したのですが、帰宅途中にどうしてもある石で作品を作ってお渡ししないと!!なんて勝手に衝動的に思い(笑)

滞在日数が少ない先生に向けて夜中3回作りなおしをしながら、ようやく完成させてJewelryを翌朝お渡した…あの時(笑)

そして、あのJewelryは先生が次に滞在する沖縄で必要だった事がわかりΣ(´∀`)、その為にご縁を頂いたお役目だったようで、勝手に思った衝動を抑えないで良かったと思った…あの時があったから🍀

そして平成と令和の変わり目の今、先生からご縁からご依頼を頂き、持ち主違いで4つのJewelryを作らせて頂きました💓

2つは、昨日紹介した勾玉Jewelry✨

そして、これから紹介する北海道黒曜石・玲瓏をドレスアップした2つ✨

漆黒を傾けると紫の波紋が光る玲瓏に、令和の背景にある梅花をトップに配し、令和の時代も送受信をしながら、玲瓏の紫の波紋模様のように、植物達が大地に根付くように、風が空間を通り抜けるように、先生の活動が広く伝わっていくイメージにドレスアップ✨

漆黒に傾けると水色と緑が光る玲瓏に、令和の背景にある梅花などの花々を連れながら春風が持ち主を柔らかく包み、守護と背中押しをサポートする。そんなイメージにドレスアップしました✨

沢山のjewelryアーティストがいる中、Kuthumiにご縁をくださったという事は、私が持っている石達とご縁があり、私もJewelry制作を通してお手伝いをする事ができ、また私にも何かの気付きがあるなど…必然の出会いなはずだから、大切に作らせていただきます🌸

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP