糸魚川ラベンダー翡翠✨

日本では、縄文から装飾石や守護石として身につけられてきた翡翠。

ある種憧れもあって、いつかは糸魚川に行きたいと思い続け、

2017年のちょうどこの時期に念願を叶えました。

その頃多方面で、新潟の糸魚川の海岸で翡翠採取ができるらしい(運が良ければ✨)と聞いて、友人達と採取に向かったのですが、2日ほど頑張ってみたものの見つからず…

せっかく糸魚川までいったので、現地でこれら翡翠を購入しました↓

糸魚川海岸でのビーチコーミングは、翡翠以外に蛇紋石や石英・クリソプレーズやネフライトなど…思っていた以上に多種類の石たちも出会える楽しい海岸で、翡翠が拾えなくても大満足ヽ(=´▽`=)ノ

採取した石を現地博物館の学芸員さんに鑑定していただき、本当に楽しかったな〜( ꈍᴗꈍ)↓

ただ目的の翡翠は採取できなかったので、またいつかはリベンジしたいと夢見ています(人*´∀`)。*゚+。

さて先日、変形の糸魚川産ラベンダー翡翠が手に入ったので、

花いっぱいの籠に可愛くドレスアップしてみました✨

Kuthumistyle®ラベンダー翡翠の花籠Jewelry✨

いにしえの日本の地にアクセスし、日本人としての誇りや本来の力強さと繋がれそうです。

サポートクリスタル〜アメジスト・ブルーレースアゲート・水晶・ライトアメジスト・ホワイトオニキス・アベンチュリン・ペリドット・シェル・淡水パール・ルチルクォーツ

レモンとペパーミントの香りに包まれて生まれたJewelryです

   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ

  1. 2022.08.6

    調和の光✨

ピックアップ

最近のコメント

Instagram/Twitter

   

PAGE TOP