縄文文化✨

2021年に世界遺産に登録された北海道・北東北の縄文文化(紀元前13000年〜紀元前400年位)に触れたくて、北海道博物館で開催されている“北の縄文世界と国宝展”に行ってきました

北海道6遺跡、青森8遺跡、秋田2遺跡の計17遺跡の紹介と、そこから出土した土偶や土器、石器の数々(国宝や重要文化財など)…

教科書や歴史書などで見たことがある遮光器土偶や火焔土器。

三内丸山遺跡から出土した、ヒノキの皮で丁寧に編まれたポシェット。

物々交換で手に入れたであろう翡翠のビーズや勾玉などなど…

精巧に作られた品々を見ていると、作った人の温もりも感じられる気がして。

温暖化や寒冷化に適応しながら、農耕に移行せず採集・漁労・狩猟で一万年以上定住していた縄文人。

自然を敬い、共に生きていた時代ですね。

   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ

  1. 2024.05.20

    ブーケ✨
  2. 2024.05.18

    花散歩✨

ピックアップ

最近のコメント

Instagram/Twitter

   

PAGE TOP