Kuthumistyle®️令和jewelry🌸

🌸Kuthumistyle®️令和jewelry🌸

万葉集五巻の梅花の歌三十二首の序文「初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす」から二文字をとった年号との事。

“初春のよき月夜で、空気は澄んで風は和ぎ、梅は美女が鏡の前で白粉で装うように花を開き、梅の香りは身を飾った衣に香を薫ませたような匂いを漂わせている”

新年号の令和の背景が美しかったので、Kuthumi流にイメージをjewelryにたくして制作してみました✨

今回は翡翠の勾玉に、令和の背景にある梅を咲かせ、勾玉の穴(輪=和)を∞に植物と色とりどりの種をワイヤーで描き通しながら、次世代の平和と調和が無限に続きますようにと願いつつ🌸

Kuthumistyle®️に、新しいオリジナルモチーフ“梅”が誕生しました パチパチ(人´∀`*)💓

4月の札幌プライベートワークと6月の東京通常ワークでお伝えしますので、楽しみにしていてくださいね(((o(*゚∀゚*)o)))💓

サポートクリスタル~水晶・ペリドット・ピンクアベンチュリン・アゲート・シェル・オーラクリスタル・淡水パール

セラピスベイの香りの中、誕生しました🌸

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP